loading

「人が人らしく」
ロングライフデザインの
ThinkTown

家族みんなが穏やかで心豊かに過ごせる生活や人生の時間軸がきちんとある家での暮らしは、
その正しい質の良さが使うことによって美しさを増し、人に親しみと愛着という心を生みます。

scroll

はじめまして

01ABOUT

ボートのイラスト

ThinkTownは2007年の創業以来、地域工務店としての活動を通じ、杉並区武蔵野市を中心とした中央線・井の頭線エリアの街にあった建築と不動産を「ロングライフデザイン」という視点で一貫して捉え、皆様の暮らしに長く寄り添えるライフスタイルを提案することを信念とし、最適な暮らしを考えてきました。

楽しくより良い暮らしができる街で住宅をお探しの方。今までの物件やハウスメーカーでは、ピンとこない方。心を動かされるような家に巡り合えていない方。生活する人のライフスタイルを考え、正しい質の良い建築を提供します。

「家族みんなが穏やかで心豊かに過ごせる生活や人生の時間軸がきちんとある家での暮らしは、その正しい質の良さが使うことによって美しさを増し、人に親しみと愛着という心を生みます。」

本のイラスト

生活する人のライフスタイルを考え、生活のあたたかさを吹き込むために、フリーハンドによるドローイングやスケッチで、細かいディテールを整え、暮らしや人生の時間軸を大事にした住宅を考え、実施設計・構造設計らの正確な図面を経て、大工・各制作者らと共に良いモノづくりを行い、彼らの手による仕事を通じ、情緒的で使うことによって親しみや愛着の湧くもの、世代を超えていくもの、社会的資産価値の高い建築をつくります。

「大切な人と暮らす 街での生活」と「居場所のたくさんある 書斎がある暮らし」等、生活の質向上によるお客様の新しい価値観への気づきと住宅建築の知識を得てもらいながら、お客様との信頼関係を大切にし、生涯にわたり安心していただける存在でいることを目指しています。

コップのイラスト

フリーハンドにより気持ちが伝わる瞬間は、お互いに共感し合い、気持ちが共有されていきます。このプランナーの考えや気持ちがつくりてにも伝わることで、つくりてから思いやりや愛情という気持ちが生まれ、彼らの手による仕事を通じ、その正しい質の良さが建物に凛とした雰囲気を醸成していきます。消費されていくであろう量産型の規格住宅では、この凛とした雰囲気は出てきません。自然の一部である人間が住むのですから、有機的な素材を良く知りきちんと扱える良いつくりても必要です。

ThinkTown

ThinkTownで大切にしていること

02POINT

この3つを基本に建築を考えます。

人が人らしく。ロングライフデザイン。長期優良住宅+耐震等級3+高気密高断熱+パッシブデザイン。情緒的で使うことによって親しみや愛着の湧くもの、世代を超えていくもの、社会的資産価値の高いもの。自然体で暮らす。素材調和と自然との親和性、有機的な家であること、日本と北欧の共通した自然観。家族のよい距離感の中、心地よく過ごせて笑顔になれるストレスのないプラン。環境や景観をデザインする。シンプルで美しいこと、凛とした品があること、緑ある街並みから地域とゆるく繋がる関係性がある。地域景観を良くし、素材や線の美しさによる佇まい、ランドスケープや環境デザインとのバランス。 人が人らしく。ロングライフデザイン。長期優良住宅+耐震等級3+高気密高断熱+パッシブデザイン。情緒的で使うことによって親しみや愛着の湧くもの、世代を超えていくもの、社会的資産価値の高いもの。自然体で暮らす。素材調和と自然との親和性、有機的な家であること、日本と北欧の共通した自然観。家族のよい距離感の中、心地よく過ごせて笑顔になれるストレスのないプラン。環境や景観をデザインする。シンプルで美しいこと、凛とした品があること、緑ある街並みから地域とゆるく繋がる関係性がある。地域景観を良くし、素材や線の美しさによる佇まい、ランドスケープや環境デザインとのバランス。
Long Life Design
ロングライフデザイン

消費されず、
人から人へ受け継がれていくものに
価値が置かれている時代。

新しく作るもの・今ある住宅を活用して快適に暮らせる居住空間を実現するには
良き感性を持った考える人、そしてカタチに具現化していく職人の高い技量が
求められます。素材の質を見極め、調和のある手仕事でつくられた家は、
その正しい質の良さが使う事によって美しさを増し、
人に親しみと愛着という心を生みます。

家とは人を守り、あたたかく包み込みながら時間を重ねていくもの。
また住む人の思い出や気持ちがこもった大切な存在に家はなっていく。
そうして家は住み手により大切にされ、次世代へと住みつながれ、
世代を越え社会の大事な資産となります。

毎日の暮らしが豊かになるような提案力の高いプランニングと
長期的な視野で考えた設計。
また、素材感が感じられる調和された空間は良い余白のある良質な建築となります。
私たちは、凛とした美しさと丈夫さ、そして品があること、
それが良い家の条件だと考えています。

エネルギー消費を抑え、日本の資源を有効に活用し、
安心できて価格が明確な分かりやすい仕組みづくりを行い、
長期優良住宅・HEAT20G1相当の断熱性能を基本に、「Lifestyle Keyword」を考え、
反映させていき将来へと受け継がれる建築を行い社会資産に寄与します。

庭の写真
スズメのイラスト
Living with Nature
自然体で暮らす

自然は人々にたくさんの物を
与えてくれます。

その成り立ちの造形美からは美しさや哲学的なこと、
そして、自然観をここ日本では四季を通じ
多く感じ学ぶことが出来、
心の中にある大切な何かを見出して人は成長を重ねます。
どんな人でも自然の一部であり、
普遍的な生活はどんな人にも共通しているとてもあたりまえで変わらないことです。
日本と北欧の共通した自然観は、
禅にも通じる人間らしいシンプルな生き方です。

人は調和や審美眼を通じ、暮らしのイメージを重ね、
居心地の良さを感覚的に見抜きます。
素材調和と自然との親和性があり有機的な家であること、
そういった要素が基本にある中で、家族がお互いに良い距離感の中、
心地よく過ごせること。
お母さんが笑顔でいてくれて家族みんながストレスのない生活を
楽しく過ごせるプランニングを提案しています。

室内の写真
木の実のイラスト
Good Neighbors
環境や景観をデザインする

街は社会性のある普遍的なデザインを
考えることで持続可能な社会が見えてきます。

人と人が切り離されるのではなく、ランドスケープデザインを通して適度な距離間を保ち、
お互いの尊重の中、人と人とをつなぐ緑とともにゆるくつながりながら
支え合って生きていく。
建物も大小関係なくドローイング(素描)から価値を見出し、
ディテールを高める作業を繰り返し、彫刻のように素材から本来の姿を
削り出すような作業と同様に、
普遍性への追及には感覚と感性(センス)が求められます。
センスとは普遍性そのものであり、心を豊かにするものとなり、
人が人らしくあるために大切なものへとつながっていきます。
街も建物も社会も次世代に良い環境を残していくこと。
今は社会全体で取り組んでいくことが必要な時代です。
人・不動産・デザイン・設計・建築、すべてを通して社会や
コミュニティをリデザインしていく。

日本という風土が生んだ木造建築という文化が情景ある街並みをつくっているということ。「人が人らしく」生きていけるように、次世代へと続く社会の資産価値向上を考え、
失われた時間を取り戻すこと。
新しい世代が担う日本の未来を明るいものとなるように願い、
建築、不動産そして街を私たちはこれからも考えていきます。

そして新しい分譲住宅のかたちを考えると、相続や様々な理由により売却された宅地を
ただ細切れに分割して利益を追従する分譲会社の手法を続けていれば
街並みの景観は劣化し、住民通しのつながりも良いものになりません。
ThinkTownでできることは性能の良い有機的な住宅をランドスケープデザインと
折り合うようまとめ上げ、街並みの景観を心が通い合うような良い環境へと変え、
暮らしの質の向上を図ります。
心の余裕のある計画は次世代へと良いかたちで引き継がれていきます。
また境界線のない(井戸やガーデンキッチンのある)中庭や
コモンスペースがある計画は、住民通しが適度な距離間の中、ゆるくつながることで、
有事の際の助け合いや災害にも強いつながりも生まれます。
持続可能でエネルギー消費の少ない計画を目指し、
蓄電池の設置・蓄熱システムの設置を高気密高断熱・パッシブデザインの家が、
CO2の削減と共に、生活者へのメリットとして暮らしの快適さも享受できるようになります。

新しい街並みのかたちをつくっていきます。

室内の写真
メガネのイラスト

家族のライフスタイルを考えた
モデルハウス

家のイラスト

03MODELHOUSE

「大切な人と暮らす 街での生活」と
「居場所のたくさんある 書斎がある暮らし」

生活する上で様々なコンテンツが揃う便利な街に住むということを考え、東京は武蔵野市・三鷹市を中心とした中央線・井の頭線エリアで、街の条件や住居の平均的な広さ(80m²から100m²程度)や不動産事情もふまえ、東京都内に住むご主人(38歳)、奥様(36歳)、小学生のお子さんと幼稚園のお子さん二人の四人家族のライフスタイルを想定したプランを考えたモデルハウスです。

共働き、北欧家具や雑貨が好き、自然な素材感があるものが好き、 ご主人は奥さんと子供たちの事が大好きで、仕事を頑張ってしていますが、家族の幸せが目的であって、そのための手段が仕事であるという価値観もきちんと持っています。 もちろんきちんと仕事も家庭の家事もこなします。

奥さんも仕事をしていますが、仕事と子育ての両立の中、子供たちとの貴重な時間も大切にしています。精神的にバランスを保つのにも、仕事には社会のつながりと個人のしたいことを考え、自分の時間も大切にしています。 仕事か育児どちらかという偏った視点は持たず、自分を大切にすることを知っています。

家のイラスト

また子供たちにとっては、実家になる家でもあり、生活がそのままアルバムのように思い出になっていきます。 親としては共働きで住居費も掛かりますが、将来の事を考え子供が大人になっても住居費にはお金が掛からないようにすることで、子供の人生にとって生活にゆとりを持ちながら、旅や文化的な事を大切にした人生を生きてもらいたいと考えています。 孫の顔を見るのも楽しみのひとつにしています。

※居場所がたくさんあるということは、パーソナルスペースを保ちつつ、個人の時間を大切にしていくということ。だけど近くにいてくれる家族の気配や存在を感じることで、安心感にもつながり、余計なストレスとならない環境をつくっていることになります。

家の写真
家の写真
家の写真
家の写真
家の写真
家の写真
マップのイラスト
マップのイラスト

東京都武蔵野市境南町2-7-4 JR中央線「武蔵境」駅南口より徒歩3分

【 周辺施設 】

  • A:JR中央線武蔵境駅
  • B:観音院
  • C:武蔵野プレイス
  • D:イトーヨーカドー
  • E:日本獣医生命科学大学
  • F:武居小児科医院
  • G:武蔵野境南郵便局
  • H:境南小学校
  • I:武蔵野赤十字病院
  • J:近隣月極駐車場

プロフィール

04PROFILE

富永一経の画像 富永一経の画像

代表取締役

冨永 一径
Kazumichi Tominaga

1973年東京都三鷹市井の頭生まれ

  • 父は日本画家、母は映画製作者(東宝)
  • 名前の「一径」は父が師事していた日本画家小林古径さんよりいただきました。
  • ライフワーク「建築と不動産を通じて地域の緑を増やし、街の景観を良くすること」
  • 日本画、仏教画、日本建築、文学、神保町が好きでよく通います。
  • 2007年 ThinkTown設立

わたしの想い

05THOUGHT

僕が社会に出た1993年頃の不動産と建築業界というものは、建売住宅も不動産業者が建てますので、基本的に目的が生活者の幸せではなく売上至上主義の傾向が際立ち、土地を高く売り、建物は単なるハコとして金額を抑えているものがほとんどでした。 ホルムアルデヒド等の化学薬品を多く使い、中に入ると目もあけられないほど刺激があったり、間取りも使いづらかったり、非常に劣悪なものが多くありました。…

生活・人生・生命/LIFE

06LIFE

幼少より玉川上水や井の頭公園のある緑豊かな武蔵野の自然の中で育ちました。 自然観察を重ね、自然には自然美からなる哲学的な事、道理的な事、生き方の事、自分の在り方とはということを考えるようになり、両親より美術を学び、日常の小さな出来事の中にある尊い幸せや街で人が人らしく暮らすことに必要な大切なことは何かを、考えるようになります。…

会社概要

07COMPANY

商号 株式会社 シンクタウン
代表者 冨永 一径
HP https://www.thinktown.co.jp
メール
設立 平成19年4月
住所
  • 阿佐ヶ谷OFFICE
    〒166-0004 東京都杉並区阿佐谷南3-32-1
  • 武蔵野市モデルハウス(Yohaku)
    〒180-0023東京都武蔵野市境南町2-7-4
電話番号
  • 阿佐ヶ谷OFFICE
    03-3391-2711
  • 武蔵野市モデルハウス(Yohaku)
    0422-46-4895
加盟団体
  • (社)JBN全国工務店協会会員
  • 全国工務店協会内「DM の会」会員
  • 地域型住宅グリーン化事業「いえ・まち」東京・2020 全木協東京都協会会員
  • 外構部の木質化支援事業 登録事業者
  • (社)町の工務店ネット会員
  • (社)全国宅地建物取引業保証協会会員
  • (社)東京都宅地建物取引業協会会員
  • (財)東日本不動産流通機構会員
登録
  • 免許番号 東京都知事免許(3)第88458号
  • 設計事務所 東京都知事登録 第15676号
  • 建築業免許 東京都知事許可(般-30)第150031号
会社理念 『建築・不動産を通して過去・現在・未来をつなげ、かかわる人すべての心を豊かにする』

建築·不動産を通して過去·現在·未来をつなげ、
かかわる人すべての心を豊かにする

家とは、人を守り、育て、あたたかく包み込みながら時間を重ねていき、住む人の思い出や気持ちがこもった大切な存在になっていくところ。そんな家が次世代へと住みつながれ、永く大切にされ社会の大事な資産となります。良質な住宅を建築して長期にわたり良好な状態で使用されることが、生活の質の向上・環境への負荷の低減・経済的負担の低減につながります。その為には新しく作るもの・今ある住宅を活用して性能向上を前提に、快適に暮らせる居住空間を作り上げる作り手の資質も問われます。

弊社では設計から施工まで一貫して行う事が住宅建築には適していると考えています。デザインや自然との関わりあい方を良く考え、発想を豊かにした一貫体制で、バランスの良い予算調整をして住宅の質を良くしていきます。毎日が楽しくなるようなプランニングと長期的な視野で考えた設計。素材感が感じられる調和された空間は良い余白のある良質な建築となり、技量の高い熟練した作り手が、気持ちを込めてつくっていく。美しさと丈夫さそして品があること、良い家は凛としています。子供の健やかな成長への願いと人生のパートナーのような存在でありたいという願いを込めながら、ひとつひとつを大切にしていくこと、それがシンクタウンの仕事です。

お問い合わせ

08CONTACT

※は必須項目となります。
住宅の設計・施工等のご相談はこちらより。
皆様のお役に立てれば幸いです。
お気軽にご連絡ください。

お名前
フリガナ
メールアドレス
メールアドレス(確認用)
お電話番号
住所
お問い合わせ内容
(その他ご要望)

プライバシーポリシー

株式会社シンクタウン(以下、「当社」とします。)が運営する、当ウェブサイトにおける個人情報に関する取扱い、姿勢について以下に記載致します。

はじめに
当社では個人情報を保護し、お客様に更なる信頼性と安心感をご提供できるように努めて参ります。
また、個人情報に関する法令を遵守し、個人情報の適切な取扱いを実現致します。

  1. 1.個人情報の取得について

    当社において、お客様の個人情報を取得する場合は、取得目的を明確にし、サイト利用者のご要望に応じたサービスを提供するため 「お問い合わせ」フォームにて、個人情報を取得しております。

  2. 2.個人情報の管理について

    当社は、取扱う個人情報の漏洩、滅失または毀損の防止その他の個人情報の安全管理のために必要かつ適切な措置を講じます。

  3. 3.個人情報の利用について

    当社は、個人情報を取得目的の範囲内で取扱います。また、当初の範囲を超えて取扱う場合には改めて本人の同意を得る等の対応を行います。

  4. 4.個人情報の提供について

    当社は以下の場合を除き、お客様の個人情報を第三者に開示または提供致しません。
    ・法令に基づく場合
    ・生命・身体または財産の保護のために必要であって、お客様の同意を得ることが困難な場合
    ・お客様の同意がある場合

  5. 5.プライバシポリシーの変更

    当社は、プライバシーポリシーについて定期的な見直し、および継続的な改善を実施致します。 プライバシーポリシーに重要な変更がある場合は当サイトに掲示いたします。個人情報の取扱いについて、ご質問等がございましたら以下よりお問い合わせください。

    • 株式会社シンクタウン
    • 〒166-0004 東京都杉並区阿佐谷南3-32-1
    • TEL 03-3391-2711

TOP